昨日の生活費

もともとは「タイの物価は安い」というイメージに興味を覚え、本当に日本で暮らすよりも生活費を抑えることが出来るのだろうか?という、リサーチを目的としてバンコク市内にアパートを借りて居住を開始した訳ですが、昨日の支出に関する考察です。

私の場合は、

  • 固定費:アパートの月額賃料
  • 変動費1:光熱費(電気代+水道料金)
  • 変動費2:食費

というのがメインの出費となります。

そのうち、アパートの賃料と光熱費は自分でコントロールできる裁量の部分が小さいので、コントロールするとすれば、食費ということになります。

現在のところ、食事はアパート近くに屋台が10数軒かたまって営業している区画があり、そこで、惣菜や白飯を買って部屋で食べています。

そんな状況の中、昨日の夕食は、

  • カオ・マン・ガイ・・・30バーツ
  • 白飯・・・10バーツ
  • 卵焼き・・・25バーツ

合計で65バーツです。

私の場合、夕食は量をガッツリ食べたい派なので、カオ・マン・ガイと白飯といった具合に、ご飯モノが2品含まれます。

白飯も軒先で売っている見た目は小さいのですが、部屋に帰り容器に開けると、日本の牛丼屋の大盛り位の量があり、自分的には満足。

本当は、フードコートに行きたいところなのですが、フードコートに行くにはMRTに乗って移動しなければならないので、駅まで行く気にならないのが正直なところ。

バンコクに来てからは、出費を全て記録しており、今までの実績は夕食一回に掛かる費用は、大体、80バーツといったところでしょうか?

現在のところ、上手くやり繰りすれば、ひと月あたり6万円程度の支出ですみそうな予感がします。

ただし、いつかは必ず「予定外の出費」というものが必ずある筈なので、もう暫くは様子を見ながらデータを蓄積する必要があるでしょう。